旅行英語で必要なたった一つのこと。英語が話せないからと諦めない!

よく海外旅行へ行った話をすると「英語が話せるんでしょ?」と言われます。と同時に多くの人が口にするのが、「海外を自由に旅行してみたいけど、英語が話せないから海外旅行はパッケージツアーで行く。」という言葉。

私は英語が話せません。正しくは、中学生で習う程度の英語しか話せません。

しかし、海外旅行で英語が話せないことでは困ったことがありません。もちろん、ツアーではなく個人旅行です。

私も海外旅行に行きたての頃は旅行英語のフレーズ集などで勉強をしていました。

だけど、そんなことより海外旅行で英語を使えるようになるのに1番大事なことに気づいたんです。

スポンサーリンク

超初心者にフレーズ集なんて必要ない

海外旅行へ行き始めの頃は、フレーズ集なるものを片手に旅行をしていました。

こういうシチュエーションではこう使いましょう。って英語にカタカナ読みがついたやつですね。

はっきり言ってそんな教科書通りのシチュエーションなんてほとんどありませんよ。機械と話してるわけじゃないんだから、質問内容が違ったり、言い回しが違ったり。そもそも全く聞き取れなかったり。

下手にちょっと話せる風な言い回しを使うと向こうも英語が話せると思って長文で答えてきたりします。

そうなればもうお手上げですよね。

そんなことになるくらいなら初めから単語を並べるだけの英語で質問すれば向こうもよりわかりやすく短い言葉で説明をしてくれます。

日本を旅行中の外国人に道を聞かれたとします。

例えば、「東京タワー どこ?」と拙い日本語で聞いてきた人と「東京タワーへはどう行ったらいいですか?」と少し日本語が話せそうな人に同じように説明しますか?

拙い日本語で聞いてきた人には接続詞を減らして、より簡単な単語だけで説明しようとしませんか?

ネットにもあふれていますよね、water pleaseよりもCan I have some water?の方がよりスマートってやつ。

もちろん、ある程度英語を話すことに抵抗がなくなってきた人や、旅行する程度なら不自由はないけど、もう少しきちんとした言い回しをしたいと思っている人には良い情報だと思いますよ。

だけど、そもそも英語を話すことに抵抗がある人や、旅行中に簡単な意図すら伝えられないレベルの人には不要な情報です。私はこういった情報こそが日本人が英語を話すことを躊躇する要因だと思っています。

water pleaaeでいいじゃないですか。

日本に旅行に来た外国人がレストランで「水 ほしい」と言っているのを聞いて気分を悪くする人がいますか?

「水をいただけませんか?」って言えばいいのに。って思う人がいますか?

ネイティブの人からすればwater pleaseの言葉だけであなたが英語が得意じゃない事はわかります。明らかにネイティブじゃない人が少々不躾な言葉遣いだったとしても気にする人なんていません。

日本人の英語はここが変!ってたまに見ますが、そんなのはある程度コミュニケーションが取れる様になってから直せばばいいんです。

そんな情報を目にするとますます身構えて英語が話せなくなってしまいます。

かつての私のように日本人は正しく話そうという思いが強すぎて、本来一番大事な伝えるという事が出来なくなってしまう人が多いように感じます。

残念ながら旅行でアジア人ということで嫌な思いをした事はありますが、英語が話せないことで嫌な思いをしたことはありません。むしろ、みんな助けようとしてくれます。

あたかもおもてなしの心は日本人特有の様に言われますが、どの国でも親切な人はいて、困ってる旅行者を助けようとしてくれる人はいます。

逆に英語が話せる日本人ほど英語が話せない日本人をバカにしている態度を取る人がいます。

そういう人って大抵海外滞在歴が長い人ではなく、留学生など滞在歴の短い人が多いんですけどね。

スポンサーリンク

話せなくていいじゃない

そもそも英語が話せないのに、正しい文法を守って、正しい言い回しを気にする方が変です。

そんなことよりも自分のしたいこと、困っていることを伝えて解決できるようになる方がよっぽど大事です。

相手に伝えるそれが言葉の本質です。

旅行程度であれば、文法を間違えていようが、変な言い回しだろうが伝わればいいんですよ。

私も旅行に行き始めの頃は正しい文で話そうとするあまりに相手に伝えられない事が多くありました。

しかし、あるときふと思ったんです。

日本に来ている外国人旅行者がきちんとした日本語の言い回しでなくても誰も気にしていないことに。

それからは、とにかく相手に伝わればそれでいいんだ。と思うようになったら、自分の中で何かが変わりました。

英語が上手に話せなくとも伝わるという経験をすると間違った英語だろうと堂々と使えるようになり、旅行中に英語を使う事が楽しくて仕方なくなったんです。

これまで飛行機の遅延で追加で宿泊が必要になったり、スリにあい盗難証明を出してもらう時も、航空会社のせいで飛行機のチェックインができず、乗り遅れそうになってカウンターでブチギレたときも中学1年生で習うレベルの英語で十分でした。

このきちんとしていない英語でも伝われば自信がつき、英語に抵抗がなくなって、英語を話すのが楽になります。

そうするとどんどん覚えたい、もっと話をしてみたい。もっときちんとした英語が話したい!

そんな欲求が出てきたら始めてきちんとした言い回しを勉強すればいいんと思います。

スポンサーリンク

旅行英語は単語を覚えよう

とはいえ、私が旅行中のトラブルでも英語が話せなくても乗り切れたのは旅行やフライト関連の英単語については知識があったのが大きいと思っています。

旅行で使うフレーズを勉強するのであれば、旅行関係の単語を勉強しましょう。

航空機の遅延は英語で何というのか、乗り継ぎのフライトのことを英語で何というのかなどなど。

旅行関連の英単語は学校では習わないので、旅行関連の英単語を覚えればグンと伝えやすくなります。

あとは中学生で習う英語で十分です。

最低限のリスクヘッジは必要

ただし、私が今まで英語が話せなくて困ったことがないのは大きなトラブルがなかったのも事実です。

恐らく私の英語レベルでは病院へかかるようなトラブルに見舞われた場合は対処しきれないだろうと思います。

そういった場合に備えて海外旅行傷害保険などの加入は万全にしておくべきですし、どうしても自分一人で解決ができないような場合に助けになってくれるような最後の砦はきちんと把握しておきましょう。

海外旅行保険では体調不良で病院にかかった際はもちろん、ちょっとした通訳を電話でしてくれたりするサービスがある旅行保険もあります

旅行英語で必要なたった一つのことは?

話はそれましたが、旅行英語で必要なこと、それは開き直りです。

話せなくていいんです。だって、英語で育ってきたわけじゃないんですから。話せなくて当たり前なんです。

間違った言い回しでも、不躾な言い方でもいいんです。伝われば。

自分の伝えたい事を拙い英語ながらも伝える事ができる様になれば、きっと英語を話す事が苦じゃなくなっていると思います。

綺麗な英語を話すのはそれからでも遅くありません。

外国人の友人がいるのですが、彼女は英語圏で育ったわけではありません。ですが、日本語も英語も使いこなします。そんな友人が英語を話すのを恥ずかしがっていた私の息子に言いました。

「あなたは英語で育ったわけじゃない。だから、話せなくて当然。話せないことは恥ずかしいことじゃないよ。あなただって日本語が話せない外国人を見て恥ずかしいなんて思わないでしょ?」と。

もう一人、同じ職場だった人で、英語が話せる人たちが口を揃えて彼女の英語はネイティブレベルだといわれている女性がいました。

職場で英語が話せないのに、海外と電話をしている男性社員がいました。恥ずかしげもなく大きな声で「ハロー!!○○さん プリーズ!」と日本人につないでもらおうとしています。その電話を聞いていた周りは失笑していました。

そんな時に長年海外に住んでいた英語が堪能な女性社員が「一生懸命伝えようと話している彼をバカにして笑っている方が恥ずかしい。」と言いました。

私はてっきり英語が話せる彼女は彼の英語を笑っているのではないかと思ってしまっていました。そんな自分が恥ずかしかったです。

彼女たちに共通していることは言葉の習得が非常に速いことです。

それは、恥ずかしがらずなんでも挑戦して話してみるという事をしているから。

私は多くの日本人からしたら間違いなく英語が話せない部類に分けられると思います。文法なんて中学生レベルだし、日常会話なんて意外と難しくてできません。

しかし、外国人の友人たちは私は英語が話せると言います。

なぜなら、言いたいことが伝わるから。

この感覚の違いこそが日本人が英語に自信が持てずに、英語が出てこずに黙り込んでしまう日本人の意識の差だと思います。

英語が話せないからか海外旅行に行くことをためらっているのなんて、もったいないです!

英語が話せないけど海外旅行を楽しんでいる方は世界中にいます。

仕事柄初めて海外旅行に行くという若者の手配も多くしていました。

はじめは不安そうな顔で訪れて、旅行のいろはを聞いていた彼ら彼女らが一度旅行を終えると目を輝かせながら旅行の話をしてくれる姿をたくさん目にしてきました。

トラブルにあっても目を輝かせながら報告してくれるんです。そのトラブルを乗り切ったことが自信になっているんですね。

あなたがもし、英語が話せないことで海外旅行をためらっているのならまずは飛び出してみましょう!

英語が話せなくて当然!と開き直ればきっと何かが変わりますよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください