3年A組で絶賛の菅田将暉の演技が堪能できる5つの作品!

『3年A組~今から皆さんは、人質です~』での熱演が話題の菅田将暉。

毎日名前を見ないほど話題になっていますよね。

数か月前、あるきっかけから菅田将暉の出演する映画やドラマを一通り見てきました。

もちろん、まだ見てないのもあるけど、見れば見るほどその演技力高さに引き込まれていきました。3年A組での演技も素晴らしいですが、もっともっとすごい演技が堪能できる作品が他にもあるんです。

ということで、超個人的な意見ですが、映画やドラマが面白いどうこうは抜きにして、単純に菅田将暉の演技が堪能できる作品を5作品ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

民王

まずは、2015年に放送された連続ドラマ。

総理大臣の武藤泰山(遠藤憲一)と息子の翔(菅田将暉)の人格が入れ替わってしまうというお話。

総理大臣という立場上、周りには息子と人格が入れ替わっているという事を隠しながら互いの代わりを演じるコミカルなドラマ。

総理大臣の秘書役の貝原(高橋一生)は、毒舌なキャラクターが人気でスピンオフ作品が作られるほど。

コミカルな中にもホロっとするエピソードがあったりとラク~に見ることができる面白いドラマです。

みどころ

傲慢な態度の総理大臣・武藤泰山の人格とは対照的な控えめで、なよなよとした女っぽい翔を入れ替わるたびに演じ分けています。

息子役である翔は心優しいのはわかるけど、頼りなく自分の息子ならば『もっとしっかりしろーー!』とおしりを叩きたくなるような男の子を演じていますが、父親役の武藤泰山に変わったとたん、ふんぞり返った傲慢なオヤジを演じています。

菅田将暉と同じく入れ替わる遠藤憲一ももちろん、見事な演じ分けです。

ストーリー上”熱演!”という感じはありませんが、演技のふり幅という点では演技力の高さを堪能できる作品だと思います。

プライム会員なら月額400円で見放題です♪(3/10現在)

そこのみにて光り輝く

仕事をやめて毎日パチンコに通う達夫(綾野剛)がパチンコ店で出会った人懐っこい拓児(菅田将暉)と出会い、言われるがままに海沿いにあるバラック小屋の拓児(菅田将暉)の家を訪れます。

拓児(菅田将暉)家族は介護が必要な父親と疲れ果てた母親、売春で家族を養う拓児の姉・千夏(池脇千鶴)という時代から取り残されたような荒んだ生活を送っています。

拓児の姉である千夏(池脇千鶴)と達夫(綾野剛)が出会い、次第に互いに惹かれ合う・・・というお話です。

映画としては、R15指定にもなっているのでなかなかハードな濡れ場もあります。

正直、暗くて、陰鬱で救いが見出せるのか・・・そんな気持ちになる映画なので万人おすすめ!という映画ではありませんが、個人的には嫌いではありません。

みどころ

菅田将暉さんは達夫(綾野剛)と千夏(池脇千鶴)を結ぶキーマンではありますが、主人公ではありません。

それなのに、圧倒的な存在感!
きっと主演2人の綾野剛と池崎千鶴だけではここまでの殺伐とした陰鬱な世界観は表現しきれなかったのではないかと思うほど、菅田将暉演じる拓児の存在感はすごいです。

ばっさばさの金髪に、黄色く変色した歯、たばこを咥えてママチャリに乗る姿は恐らく、菅田将暉史上最も汚い菅田将暉ではないでしょうか。

この拓児(菅田将暉)の存在感だけで言葉は悪いですが、社会の底辺を表現しているといっても過言ではないと思います。

プライム会員なら月額400円で見放題です♪(3/10現在)

ディストラクションベイビーズ

愛媛県松山市を舞台に、泰良(柳楽優弥)は通りを歩く人に見境なく殴り掛かるヤバい人。そんな泰良(柳楽優弥)に出会い、自分にはない強さに魅せられて付いて回る裕也(菅田将暉)

そんな2人に偶然居合わせたせいで無理やり拉致されるキャバクラ嬢(小松菜奈)の3人は凶行を繰り返しながら、松山市外へ向かうというお話。

こちらもR15指定で、約2時間ひたすら暴力ばかりの映画です。

そして、暴力をふるう理由もはっきりと描かれていません。

ただひたすらに喧嘩ばかりなので、観る人を選ぶ映画だと思います。万人におススメできる映画ではありませんが、菅田将暉と柳楽優弥の演技を見るだけでも価値がある映画だと思います。

みどころ

『そこのみにて光り輝く』のただ見た目が汚い役ではなく、この菅田将暉演じる裕也は性格が本当にクズ。

喧嘩が強い泰良(柳楽優弥)にくっついて回ってるだけで、裕也(菅田将暉)本人は『俺一回、思いっきり女を殴ってみたかったんっすよ~!』と言い放ち、自分は確実に自分より弱い女にしか手をださないというヘタレっぷり。

どこか裕也(菅田将暉)に共感できる部分や『意外といいところあるやん』なんていう救いが全くありません。
正直、こんな救いようのないクズ役をよく引き受けたなぁと感心してしまうくらい。

初めは楽しんでいた裕也(菅田将暉)もだんだんと自分ではコントロールできない状況に追い込まれていき、壊れていく様子を見事に演じています。

菅田将暉の演技について書いている記事なので、話は逸れますが、この映画の柳楽優弥の演技はマジですごいです。

見ていて何度も『この人は根っからこういうヤバい人なのではないか?!』と思うほど。

大抵、演技がずば抜けてうまい人がいると周りの演技が霞んでしまいがちですが、この映画の柳楽優弥と菅田将暉の2人ともの演技が見事に光る映画です。

プライム会員なら月額400円で見放題です♪(3/10現在)

ピンクとグレー

白木蓮吾(中島裕翔)と河田大貴(菅田将暉)は幼いころからの親友同士。

そんな2人が偶然、街中でスカウトされたことからそろって芸能活動を始めます。
器用な性格から白木蓮吾は気が付けば人気俳優に。一方、河田大貴はたまにあるせっかくのチャンスもものにできず、悶々とした日々を送っています。

そんな人気俳優の白木蓮吾が人気絶頂のさなか、河田大貴に6枚の遺書を残して自殺を図ります。遺体の第一発見者となった河田大貴は瞬く間に時の人となり、白木蓮吾の伝記を出し、白木蓮吾を演じることで俳優としての地位を手に入れるというお話。

みどころ

詳しいことはネタバレになるので書けませんが、この映画での菅田将暉の演技の見どころはその”ふり幅”の広さ

前半と後半で全く違う演技を見せてくれます。

”衝撃”が起こる前の前半はどんどんと別の世界へ行ってしまいそうな親友に対する、嫉妬というか、劣等感というか、なんかモヤモヤとする気持ちを体現している姿はこちらが目を背けたくなるほどリアル。

そこからの対比の後半の演技はすごい。同じ俳優とは思えないほどです。

残念ながら、動画配信サイトでは配信されていません。
現在のところ、DVDをレンタルするか、購入するしかありません。

あゝ荒野

上にあげた4作品を抜きにしても、これだけは見てほしい作品です。

少年院から出てきたばかりの新次(菅田将暉)と吃音と赤面症で人とコミュニケーションをとるのが苦手な健二(ヤン・イクチュン)がボクシングに出会い、打ち込んでいく姿を描いた作品。

荒くれ者の新次(菅田将暉)と臆病で引っ込み思案の健二(ヤン・イクチュン)、性格も動機も正反対な2人だけど、どちらも親から愛情がもらえず大人になり、愛情や人とのつながりを探し求め不器用ながらも一生懸命に生きる。

そんな2人がボクシングを通してお互いに絆を深めていくという話。

この映画は本当におすすめです。
AV並みの濡れ場があるのでR15指定がついていますが、素晴らしい映画です。

前後編で合計5時間の長編ですが、長さを全く感じさせません。そのくらい引き込まれる映画です。

私は、すぐに『また見たい!』となってすでに前後編共に4回も見ました。

みどころ

『あゝ荒野』の感想記事でも書きましたが、これぞ菅田将暉!という映画です。
もうね、迫力のあるボクシングシーンなんかは圧巻です。

闘争心に火が付いたあの鬼気迫る表情、画面越しにも伝わる狂気というか、強い気持ちにどんどん引き込まれる演技は間違いなく菅田将暉の代表作ではないでしょうか。

この映画では体重を10キロ以上増やしたというだけあって、体型も顔つきも男くさい菅田将暉が見れます。顔に肉が付きやすいのかな?この作品ではかなり体重を増やしたように見えました。

2018年の日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞しています。

残念ながら、Amazonプライムの見放題の対象外商品ですが、Amazonビデオなら400円ですぐに視聴できます。

まとめ

こうやってみると、本当に役のふり幅が広くてやっぱりすごいなぁ、と思います。

”イケメン俳優”と紹介されることも多い俳優さんですが、”イケメン俳優”という枠には治まりきらない演技力こそが彼の魅力だと思います。

本人もラジオでは”国宝級イケメン”ということをネタにしているくらいですから 笑
あ、ラジオではテレビで見るのとは違う気さくで関西弁で喋りまくる面白い菅田将暉が聞けますよ。

『海月姫』や『校閲ガール』ではフェミニンな中性的な役を演じたかと思えば、『あゝ荒野』や『ディストラクションベイビーズ』では男くさい役を演じる。

好感度なんか気にせず、救いようのないクズ男やAV並みの濡れ場をも演じきってしまうところなんかは、若手俳優の中でも頭一つ抜けた俳優だと思います。
これで26歳ですからね。

他にも演技のうまい俳優さんはたくさんいますが、これほどふり幅のある演技ができ、わき役でも主演でも確かな存在感を示せる俳優さんは少ないのではないでしょうか。

これから、年を重ねてどんな風になっていくのかすごく楽しみな俳優さんです。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください