プラセンタに期待できる効果とは?本当に効果はあるの?

先日より愛用している『ガーリックバイタリティ』を購入する際に、プラセンタについて調べたことを書いてみたいと思います。

色々と調べてみた結論から言うと、サプリメントとして服用する場合は”効果がない”という意見もあれば、”効果がある”という意見もあって、何が本当かわからない・・・といった感想です。

続きを読む

子供には”本気”で取り組むという事を経験してほしい。

皆さんは”本気”で何かに取り組んだことがありますか?

私は、小中高と何かに本気で取り組むという経験をしたことがありませんでした。

人並みに勉強し、部活動に取り組みましたが、どれも涙を流すほど本気になったことはありませんでした。

ですが、あることに本気で取り組んでからそれが大きな自信につながり、その後の人生で大きな糧となりました。

だからこそ、子供には早くから”本気”に触れてほしいと思っています。

続きを読む

疲れが取れない・・・ガーリックバイタリティを飲んでみた。

主婦の皆さん、毎日疲れてませんか?

兼業主婦に限らず、子育て中って本当に疲れますよね~

20代の時は夜中まで働いても、休日も結構元気に遊びに出かけられていたのに、次女を産んだあたり頃(30代)に差し掛かった頃には気づけばなんだかいつも疲れてるんですよね・・

疲れが取れないことを感じるようになって以来、ずっと医薬品系の栄養剤を飲んでいましたが、長年飲み続けるのもどうかと思い、食品系のサプリに変更してみました。

選んだのは、にんにく卵黄で有名な”健康家族”から販売されている『ガーリックバイタリティ』

飲み始めての変化や効果についてレビューしてみたいと思います!

続きを読む

キャンプ用品にコールマンのファイアーディスクを購入!

子供が産まれてから毎年1回はキャンプに行きます。

キャンプの楽しみと言えば、バーベキューに焚火。

夏の暑い時期でも山の中や川のキャンプ場なんかだと夜はひんやりするので、焚火がちょうどよいんですよね。

子供と一緒にマシュマロを焼いたり、焚火を見ながら温かいコーヒー飲んだりしたい!という願望から焚火台を購入しました!

続きを読む

娘の担任は叱らない先生だった!叱るところはきちんと叱ってほしい

我が家の長女(小1)はなかなかの強者です。

今年小学校に入学して以来、私の悩みの種でもあります。

宿題をしていかなくても、忘れ物をしていても全く関係なし。

なんとも思っていません。なぜなら、学校の担任の先生に一切叱られないから。

忘れ物をしても、宿題をしていなくても叱られません。

だから、家で私が注意しても、怒っても、怒鳴っても糠に釘状態。

3月生まれという事と、元々超がつくマイペースなので心配はしていましたが、すでに1年生が終わりかけているにも関わらず、心配は尽きません。

続きを読む

宿泊施設で子供がおねしょ!クリーニング代は払うべき?

長男が3歳の時に旅館に泊まった際に子供がおねしょをしてしまったことがあります。

普段はおねしょをしない子でも場所が変わればおねしょをしてしまう事もあります。

そんな時に対応やクリーニング代は支払うべきなのでしょうか?

実際の私の事例をご紹介したいと思います。

続きを読む

子供の”居場所”はたくさんあるほうがいい。

皆さんのお子さんの居場所はいくつありますか?

小学校へ通っている年齢の子であれば、家庭と学校でしょうか。

その中でも一日の半分以上を過ごす”学校”という居場所はかなりのウェイトを占めるものだと思います。

子供の世界ではかなり大きなウェイトを占める学校で、居場所がないと感じるようなことがあれば、大袈裟ではなくそれは子供にとって”世界が終わった”かのように感じて当然ではないかと思います。

だから、我が子には学校と家庭以外にも居場所を作ってあげたいと思っています。

続きを読む

我が家の夫婦のあり方。基本的には別行動です。

別の記事でも少し触れたことがあるんですが、夫は外国人です。

我が家はいわゆる”普通”の夫婦関係と少し違うように思います。

国際結婚という事もあり、現在夫は母国で仕事をしています。

よって、単身赴任という名の別居期間がすでに3年を超えました。

続きを読む

子供がリンパ節炎になりました。症状や治療など。

体が一番丈夫なはずの長男がこのところ立て続けに体調を崩しています。

インフルエンザ、咽頭炎ときたので、もうしばらくはないだろう。と思っていたら、再びの発熱・・・

今度は顎(顎下腺のリンパ)の腫れが伴う発熱だったので、大学病院を紹介され診断はリンパ節炎でした。

続きを読む

心因性視力障害で低下していた子供の視力が回復しました。

以前に、娘の視力が下がってきた話を書きました。

近視の症状が出てきていることは間違えがなかったものの、急激な視力低下と視力が安定しない状況でした。

眼鏡を作ることになっていたのですが、眼鏡の処方箋をもらいに病院へ行くと、なんと視力がかなり回復していたので眼鏡はいったん保留となりました!

続きを読む