子供の頭じらみ予防に”ニットピッカーコーム”を愛用中!

夏になると耳にすることが増える頭じらみ。

数年前に子供の通う保育園で集団発生したことがあり、我が家では予防のためにニットピッカーコームを愛用しています。

そもそも頭じらみとは

人間の血液のみを吸って、頭髪にのみ生き残ることができるしらみの一種です。人の髪の毛から離れると最大でも3日間しか生きることができないといわれているそうです。

夏場のプールが始まる前に行われる学校等での検査で発覚することが多く、夏前頃が流行期だと思っていましたが、実際は年中発生しているようです。

また、”不潔にしているから”と偏見を持たれがちですが、実際は清潔にしていようが不潔にしていようが感染するときは感染してしまいます。

子供の通う保育園で感染症の紙が張り出されるボードに”頭じらみ”と見つけた時は、言葉通り固まりました。

朝は張り出されていなかったのに、夕方には『アタマジラミ ○○組 10人』と書かれていました。

10人だって!?

○○組の人数は30人に満たないクラスです。クラスの3分の1がアタマジラミに感染してるって

アタマジラミの感染力すげー・・・

幸い子供たちの学年では発生していなかったものの、園で一緒に過ごしている以上いつ感染するかわかりません。

長男が感染すれば坊主にしてしまえば解決です。

しかし、娘はさすがに坊主にするわけにもいかないし、川の字で寝ているので家族全員に感染する可能性すらあります。

なにがなんでも感染は防ぎたい!

だけど、子供に○○組の子には近づくな。なんて言えるわけもないので、感染を完全に防ぐことは難しい・・・

ならば、感染してもすぐに発見・駆除できる方法を調べることにしました。

ニットピッカーコーム

あくまで予防として使うために普段使いできるもので探したところ、ニットピッカーコームというブラシ(くし)を知りました。

くしの目が非常に細かく、くし先が特徴のあるスクリュー状になっているので、効果的に駆除ができるそう。

スクリュー状の部分がどのように効果を発揮するのかはよくわかりませんが、とにかく園では大発生しているので、とりあえず購入することにしました。

実際届いたブラシの第一印象はかなりしっかりとした作りだな。という印象です。しっかりした作りが故にでしょうが、見た目以上にしっかりとした重さがあります。

櫛の目は本当に細かく、髪の毛がひっかかて髪の毛が通らないんじゃないか?と思えるほど。

とにもかくにも、急いで使ってみることにしました。

娘は主人(外国人)の天パを受け継ぎ、かなりウェーブのかかった髪の毛なので、普通のブラシですら引っかかります。

一度ブラシを通してもすぐに絡まるので、お風呂上がりに濡れた髪の毛で通してみることにしました。

櫛の目の1本1本はかたいステンレスでできているので、痛いのではないかとまず自分で試してみましたが、先は丸く全く痛みはありません。

むしろ、気持ちいいくらいです。

娘も特に嫌がることなく、ブラシを通させてくれました。

ニット=しらみの卵らしいので、取れにくいしらみの卵をとることができるブラシということだけあり、2mm程度と言われている成虫であれば確実に捉える事ができると思います。

1匹頭について帰ってきても夜に成虫をとらえれば、卵を産む前に除去できるし、もしすでに産んでいる後でも卵の数は増えない。

というか、そもそも卵と取るためのブラシなので毎日使えば被害が拡大する前に撃退することがます。

耳の後ろ側に卵がつくことが多いそうなので、特に耳の後ろ側は入念にブラシを通すようにしています。

お風呂で使うことはしないように書かれていますが、私はお風呂でトリートメントをした直後に、ニットピッカーブラシを毎日さっと通してあげています。

ライスガードスプレー

ブラシと同時に購入したのがこれ。

しらみの嫌がる成分を配合しているので、頭じらみを寄せ付けないというスプレーです。

殺虫成分を含んでいないので、予防を目的としたものです。

匂いはさすがにアメリカ製と言うだけあり、香水までとは言わないけどしっかりと匂いがします。

個人的には好きな匂いで、子供も気に入っていますし、お友達に良いにおいがする。と言われているので、割と受け入れられやすい匂いだと思います。

”1回で5プッシュする”と書かれていますが、匂いも結構しっかるとするので、私は子供の頭には左右から1回づつだけ使用していました。

これは1本で2カ月分使える量が入っているとはいえ、使い続けるには値段が安くはないので頭じらみが発生しているときのみ使用していました。

まとめ

ニットピッカーブラシとライスガードスプレーのお蔭かどうかはわかりませんが、幸い2人とも感染することなく保育園での流行は終息しました。

しかし、少なくとも小学校低・中学年までは頭を近づけて遊ぶことの多い年代なので、常に気をつけておかないといつ何時もらってくるかわかりません。

気付いた時には一家全員感染していた。ということもあり得ます。

美容師さんに聞いた話では、美容室にきた大人の女性の方でも感染している人も珍しくはないそうです。もちろん、本人は気付いてないそうですが。

ニットピッカーブラシはブラシにしては値段が高いですが、かれこれ3年間使用していますが永遠に使えるんではないかと思えるくらい頑丈です。

感染が分かってから急いで買うよりは、予防の観点からも1家庭に1つ持っていると被害を拡大させるまでに駆除できるので、本当にお勧めですよ。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Secured By miniOrange