重曹石鹸 『毛穴撫子』で洗顔をしたら、角栓が取れた

髪も短く、毎日きちんと洗っているはずなのに、なぜかクサイ息子の頭の臭いを劇的に取り去ってくれた我が家の救世主”重曹石鹸 毛穴撫子”。

関連記事:子供の頭がくさい・・重曹石鹸がすごい!

しばらくは、息子の頭専用に使っていたけど、『顔にも体にも』と書かれています。

毛穴がきれいになるとあれば、挑戦しないわけにはいかない。ということで、洗顔してみることにしました。

スポンサーリンク

おやじ臭を取り去る重曹石鹸『毛穴撫子』

重曹を配合した石鹸、その名も『毛穴撫子』

100%植物油脂ベースで職人さんが1週間かけて炊き上げた昔ながらの製法で作られている石鹸です。

匂いに対しては、息子の頭で実験済みでどれだけ丁寧にシャンプーをしてもなんだか臭いなぁ~と思っていた匂いを取り去ってくれた優れものの石鹸です。

そもそも、この石鹸の出会いは中年ド真ん中のいとこが、『この石鹸を使ったらおやじ臭が取れた』という事で紹介してくれたのがきっかけです。

中年のおやじのいとこが効果がなかったらお金はいらないから、とにかく使ってみて。とどこかのマーケティングのように勧めてきた自信作だけあり、効果は抜群です。

1つ800円(税抜き)なので、石鹸としては高いですが1つの重さが155gと大きい石鹸です。

重曹石鹸・牛乳石鹸の大きさ比較

上が重曹石鹸(155g)・下が牛乳石鹸(85g)

あの定番の牛乳石鹸(バスサイズじゃない方)は85gなのでざっと2倍弱の大きさがあります。

スポンサーリンク

洗顔をしてみた

公式HPを見ていると、『古い角質を落とし、毛穴の奥から汚れを浮かせてくれる』と書かれているではありませんか。

さらに、『顔にも体にも』とも書かれています。

これまで洗顔料はいくつか使ってきましたが、体も洗えるような石鹸で顔を洗ったことなんてありません。

洗顔をするようになってから洗顔専用の洗顔料を使っていたので、全身用の石鹸で顔を洗うのは正直ドキドキします。

以前、洗浄成分が強い洗顔料を利用した翌日に、『油をぬったの?』ってくらい脂が出た経験があるのであまり洗浄成分が強いものは避けていました。

が、『毛穴の奥から・・・』という言葉に惹かれて洗顔をしてみることにしました。

きめ細やかな泡

重曹石鹸と聞くと、スクラブ入りのような粒子を感じそうなイメージがあるかもしれませんが、実際は普通の石鹸と変わらない手触りです。

泡立てネットで泡を立てると泡立ちはよく、すぐにもこもこと泡が出来上がります。

泡立て

泡立ちはすごく良いです。

軽めだけどしっかりとした泡

軽めだけどしっかりとした泡

顔につけると息ができないくらいもっちりした泡ができる洗顔料もありますが、この石鹸で作った泡はもう少し軽い感じの泡です。

しっかりと泡立てると壊れることもなく、軽めながらもしっかりとした泡が出来上がりました。

スポンサーリンク

使用後の感想

洗った後の感想は、すごくいい!!

洗いあがりはさっぱりキュッキュとしつつ、つるつるな感じ。

つっぱって乾燥しすぎな感じもありません。

よく、温泉に行くとサンプル品で置いてあるピーリング剤ってわかります?

顔につけるとポロポロ角質が取れます。ってやつ。あれを使った後に似たようなつるつる感があります。

気になっていた角栓も取れた

今まで洗顔料は数種類使ってきましたが、眉間の毛穴に角栓が残るのがずーっと気になっていました。

だからと言って、洗浄成分のきついクレンジングや洗顔料を使うと、翌日の夕方には『油ぬったの?』ってくらい脂が出てくるんですよ・・・だから、妥協してそこそこの洗浄具合の洗顔を使っていたんです。

で、風呂上がりに鏡で顔を見てびっくり!

ない!

いつも取り残されて、少し顔をのぞかせていた眉間の白い角栓が取れています!

これはすごい!

翌日の肌

すごい!と感心したのもつかの間、こんなに取れるということは、洗浄成分が強すぎるのでは?

ということは、明日の夕方はテッカテカかも・・・と急に不安に・・・

結果、心配無用でした。

特に脂が出過ぎることもな、いつも通りの肌でした。

一応洗顔専用じゃない石鹸なので、毎日使うのは控えていましたが、だんだん使う頻度を増やしていっても肌の調子は良いので、今では洗顔料を使わずこの石鹸のみを使っています。

すっかり気に入った毛穴撫子。おすすめです。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Secured By miniOrange