インフルエンザの初期症状や経過は?救急外来へいくべき?

ただ今、末娘から始まったインフルエンザに上2人+母(私)も見事に感染し、4人で自宅軟禁中です。

インフルエンザって子供が熱があってぐったりしているときは寝てくれるからまだいいけど、回復して元気になったのに外に出してあげられない期間が地味に苦痛だったりするんですよね~

しかも、早いうちに薬を飲むと大抵1日で熱も下がるので元気で外に出れない待機期間が長い!

まぁ、感染を広げないためにも仕方ないんですけどね。

ということで、今回、見事に4人がインフルエンザに罹ったので初期症状や症状の経過、そして、救急外来へ行くべきか?というあたりを我が家の経過と共にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

初期症状は?

これまで何度か私も子供もインフルエンザに罹ったことがありますが、今年は4人共通した初期症状がありました。

それは、

まず、

  • 末娘(3歳)が12日夜からが出始め、13日朝に38.8度の発熱。
  • 次に、母(私)が14日昼頃からが出始め、夕方にはなんだか関節が痛い。
    明らかに関節が痛い!ってわけではなく、なんだか違和感がある感じ。と同時に、37.5度の微熱。
  • 長男(9歳)が14日夜からが出始め、翌15日には38.4度の発熱。
  • 最後に長女(7歳)が15日朝方からが出始め、昼前に39.1度の発熱。

という風に順を追って咳→発熱という風に始まりました。

もっと体の節々が痛くなって頭も朦朧として始まる場合や、何の前触れもなく突然発熱することもありましたが、今年(2019年)のインフルエンザA型は我が家はみんな咳から始まりました。

スポンサーリンク

経過

それぞれの経過は以下の通り

末娘の経過

13日朝に38.8度の発熱から始まり、13日・14日と39度台をキープ。

14日に救急外来へ行くもあまりの人の多さに受診を諦める(後述)

15日朝には37.4度、小児科でインフルエンザA型の診断。タミフルを処方。

15日午後には平熱に戻る。

母(私)の経過

14日夜に37.5度の微熱。夜中に熱を測るも36.0度の平熱。

15日朝は38.2度でインフルエンザAの診断。ゾフルーザ錠を服用。

熱は38度台をキープしつつ、軽い頭痛と関節の痛み、倦怠感があるものの割と元気。

夕方に解熱剤を服用して、一気に家事を終わらす。

16日朝には平熱、体も完全に回復。

長男の経過

15日の朝に38.4度の発熱。インフルエンザAの診断でゾフルーザ錠を服用。

38度後半から39度台をキープ。吐き気を訴え、2度ほど嘔吐。

16日朝には38.1度、昼には37.1度の平熱。←もともと平熱が高く37.5くらいまでは平熱の範疇。

長女の経過

15日昼頃39.1度の発熱。夕方にインフルエンザの検査をするも陽性反応出ず。ただ、状況から間違えないだろうという事で、タミフルを服用。

夕食後、複数回嘔吐。夜中も吐き気が続く。熱は39度台をキープ。

16日朝は38.0度、食欲も戻りおじやを食べても嘔吐せず、昼は37.9度。←今ここ。

スポンサーリンク

救急外来へ行くべき?

”インフルエンザの薬は発症後48時間以内に服用しなければならない”という事は聞いたことがある方が多いとは思います。

今回、末娘の症状が出始めたのが三連休中だったこともあり、救急外来でインフルエンザの薬をもらおうと病院へ向かいました。

すると、信じられないくらいの行列・・・

もう50mくらいはありそうな行列です。

その行列には親に抱かれて見るからに辛そうな子もいれば、頭に冷えピタを張られつつも自分で立って並んでいる子、親の周りを兄弟で走り回っている子などその様子は様々です。

救急外来へ行くといつも思うのが、結構な割合で元気な子がいてるんですよね~

で、いつも感じるのは、『この子わざわざ救急来る必要あるの?』と感じる疑問。

まぁ、見た目からではわからない事情がある子もいるのでしょうから、一概に判断はできませんが。

と言ってる私も、インフルエンザの可能性があるとはいえ、元気な娘をみて『この子は救急に来る必要あるのか?』と考えました。

車の中からあまりの行列を眺めて、寒空の中並ばせてまで診察を受けるべきか悩みつつ、我が子を振り返ると39度代にも関わらず元気・・・

熱が出てても食欲はあるし、水分もしっかりとれてるし、よく寝ます。

一番怖いインフルエンザ脳症も”発熱から1日以内に出現することが多い”ということで、すでに娘は発熱から2日目なので、恐らく問題ないと思う。

そして、車内でも姉と話しながら、ゲラゲラ笑っています。

その瞬間、『これ、大丈夫だな。』と判断し、救急外来を受けずに帰宅することにしました。

薬なしでも治る?

”インフルエンザ”と聞くと、一刻も早く薬を飲まないと!と考えてしまいがちで、もちろん、私も何が何でも早く薬を飲ませないと!と思っていました。

実は、インフルエンザの薬を飲んでも得られる効果は『1日早く解熱するかも?』くらいだそうなんです。

しかし、今回末娘がタミフルを飲み始めたのは熱が微熱になってからです。

恐らく、タミフルを飲まずとも治っていたのではないかと思っています。

ちなみに、末娘は初めてのインフルエンザで、これまで一度もインフルエンザワクチンも打ったことがありません。

もちろん、普通に病院が診察している時であれば、迷わず病院へ連れていきますが、熱だけの症状で、水分が取れて、眠れているのであれば寒空の中、大行列を作っている救急外来へわざわざ薬をもらいに行く必要はないのかな、と思いました。

もちろん、その時々の状態によっては、並んででも薬をもらってあげる方が良い場合もあると思うので、あくまでも今回の娘の場合はという事です。

インフルエンザ中便利だったもの

現在、家族全員(父は単身赴任中)がインフルエンザなので、買い物にも行けません。

最後に発症した長女もすでに回復しつつあるので、食事はいつも通り用意をしなければなりません。

しかし、全く食材がない!!!

おまけに、回復途中に使いたい、うどんやゼリーなども買いに行けない・・・という事で、今回頼ったのが、イオンのネットスーパー

昨日の夜にスポーツドリンクやゼリー、うどんや卵など当面必要になりそうなものを頼んでおいたんですが、昼には自宅に届けてもらえました。

しかも、5,000円以上の購入をしたので、配達料は無料!

ほんと、便利な世の中です。

そして、子供達も自宅軟禁中なので、暇を持て余し始めています。

今のところ、Amazonのプライムビデオでクレヨンしんちゃんを見たり、映画をレンタルしたりで過ごしています。

家族でYouTubeやドラマ、漫画や映画をテレビ画面で見ることができるので、こういう時にはいつも以上にFire TV Stickが大活躍です。

とはいえ、テレビばかりも飽きてくるでしょうし、子供3人と20日までの自宅軟禁期間を何とか乗り切る方法を模索中です。

インフルエンザが全国的にもかなり流行っているようなので、皆様も体調にお気を付けください。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください