自分の休みに保育園に預けるのはダメ?

先日、保育園にお迎えに行った際に、末っ子と同じクラス(1歳児クラス)のお腹の大きいお母さんにベテラン保育士が『今まではお断りしていましたが、産休に入ったら妊婦健診の時は預けてもらってもかまいませんよ。検診の回数も増えるから大変だと思うので。』と言っている場面に遭遇しました。

そこで『親が休みの日に保育園に子供を預けることの是非』について思うことがあったので書いてみたいと思います。


スポンサーリンク

保育園によって異なる対応

親が休みの日に保育園が子供を預かるか否かについては園によってそれぞれ対応が異なります。

私の子供が通っている園は『3歳未満時は親が休みの日は自宅で保育して下さい』というのが大原則です。

しかし、私の同僚が通う隣の市の園は親が休みでも快く預かってくれます。

だから、同僚は土曜日は午前中だけ預けて家事を一気に済ませることができるので、すごく助かるそうです。

自分が遊びに行くために休みの日も子供を預けるのはどうかと思いますが、日々忙しく働き続けて休みの日には溜まった家事を済ませる生活を送っていると、休みの日に少しの時間でも家事に集中する時間ができることは非常にありがたいことです。

冒頭に書いたように、『産休に入ったら妊婦健診の時は預かりますよ。』ということは、逆に今までは預かってもらえていなかったということに私は驚きました。

と同時に、それって、本当に子供の為なの?と思ったんです。

2歳の子供にとっては毎日通いなれた保育園で先生やお友達と過ごすのと、妊婦検診に一緒に行って病院でただ待たされるのとどちらが子供の為なんでしょう?

子供はいくら親と一緒に過ごせるとはいえ、退屈な病院で『静かにしなさい!』なんて言われつつ待たされるくらいなら、園で元気に先生やお友達と遊んで過ごす方が絶対楽しいのではないかと思うのです。

妊婦健診以外にも親の通院や役所関係の手続き、他には上の子が体調不良で休んでいる時も『親が休みなら・・・』と自宅保育をするように言われます。

しかし、子供にとってはどっちが良いの?と考えてみると、きっと園でお友達や先生と過ごしている方が楽しいんじゃない?と思う場面が多々あるんです。

こういうとよく言われるのが、『専業主婦の人は連れて行っています。』という意見。

ごもっともです。

大変ですよね。大きいお腹で言う通りに動かない小さい子供を連れての検診や動きまわる子供をなだめながらの手続きなんかは、すごく大変なのは私も経験したのでよくわかります。

だけど『専業主婦の人はそうしてるから』と言って、子供が安心して楽しく過ごせる場所があるのに、わざわざ同じ大変な思いをしなければならない理由はないと思うんです。

こっちはこうしてるんだから、あなたたちもこうしなさいよ。なんていう論調はナンセンスです。

母親だって休みたい

こういうと、『何を甘えたことを!』と言われそうですが、これが兼業主婦の本音だと思います。

朝早くから時間に追われ、自分と子供の準備をして仕事に行き、家に帰ると休む間もなく子供にご飯を食べさせ、お風呂に入れ、歯磨きをして、寝かしつけたと思ったら、休む間もなく翌日の準備。

家にいる間に椅子に座るのは食事の時だけという生活を送っている兼業主婦の方も多いと思います。

週末の休みも元気いっぱいの子供の遊び相手をしつつ、平日できなかった溜まった家事を片付けて一息つく間もなく、子供と遊ぶ。子供の人数が増えるほど昼寝なんてする暇がありません。だから、週末の休みも寝不足は解消されない。

私は通勤時間がほとんどない場所に転職したので、今は時間に余裕のある生活を送っていますが、以前の会社で働いていた時は常に寝不足でした。

年中寝不足で寝不足が解消される日なんてありません。

だから、何度『過労で倒れて入院したい』と願ったことか。

入院したら好きなだけ寝れると想像しつつ、満員電車に揺られていました。

願いむなしく、頑丈な体の持ち主の私は体調不良でも仕事に行ける程度の体調不良で、ただ単に辛さが増すだけでしたが、『倒れて入院したい』というくらい精神的にも肉体的にもギリギリの状態で毎日を過ごしていました。

決して私が特別ではなく同じように日々を精一杯過ごしている兼業主婦の方も少なくないと思います。

だから、数か月に1日だけでいいから休みの日に子供を預かってほしい。と願うのは決して悪いことではないと思うんです。

それなのに母親が休みだとわかると言われる『休みの日くらいは一緒に過ごして下さい。』という言葉。

わかりますよ、言いたいことはわかります。だけど、何も遊びに行きたいわけではありません。

ただただ、寝たい。1時間だけでもいいから昼寝がしたい。

そんな母親に協力してくれてもいいと思うんです。

不思議なのが、母親が休みだとわかると預けることを拒否してくるのに、父親が平日休みでも何も言わない保育士がいるんです。

父親の『休みの日くらいゆっくり過ごしたい。』は認められる傾向にあるのに、母親『休みのくらい・・・』は叶えられないのです。

スポンサーリンク

保育に欠ける子を預かる場所

保育園は『保育に欠ける子を預かる場所だから』という大前提があることはわかっています。

もちろん『保育に欠ける』から子供を預けているんですが、預かる側から『保育に欠けるから預かっている』と言われるとなんだか『仕方なく預かっている』というネガティブな印象を受けてしまうのは私だけでしょうか?

『休みの日くらいは一緒に過ごしてください』この言葉の意味は『親子の関わりの時間を大切にしてほしい』という思いから使われている方がほとんどだと思うのですが、たまに『(普段寂しい思いをさせてるんだから)休みの日くらいは一緒に過ごしてください』という意味で使ってくる人がいます。

私は保育園は『保育に欠けるから預ける場所』ではなく、『保育に欠けようが欠けまいが子供にとってプラスの場所』だと思っています。

例えば、もし自分が仕事をしていなくて、『(保育園に)希望をすれば誰でも入れますよ。』という状態だったとします。

その時に、保育料など諸条件を全く考えずにただ単に、『子供を預けますか?それとも自宅で保育しますか?』と聞かれたとしたら、それでも私は、1歳児クラスから子供を保育園に預けると思います。

なぜなら、子供が我慢をして保育園に通っているとは思っていないからです。

毎日の子供の様子を見ているととても喜んで保育園に通っていますし、先生やお友達のことが大好きなことが子供の様子からひしひしと伝わってきます。

小さいうちからお友達と関わり合い、たくさんの先生ができるようになったことを誉めてくれる。自分の成長を見て喜んでくれる、親以外にも愛情を注いでくれる人がいるということは、子供にとって絶対にプラスの環境だと思っています。

幼稚園を4~2年制のどれにしようか。と各家庭の考え方によって選ふように、保育園という選択肢もその中の1つになるような社会になればいいのに。と思います。

まとめ

上に書いたことは我が家がお世話になっている園でのお話なので、もう少し柔軟に対応して休みの日でも預かってくれている園もあると思います。

しかし、大体の園は『親が休みなら自宅で保育して下さい。なぜなら保育園は保育に欠ける子供を預かる場所だから。』というスタンスの園がほとんどだと思います。

頻繁に休みの日に預けたいわけではありません。親だって休みの日は子供と一緒に過ごしたいと思っています。

ただ、毎日フルパワー以上で働き続けているから、極々たまにでいいので休ませてほしいというのが本音なんです。

保育園に預けっぱなし、任せっぱなしは論外ですが、もう少し親目線で対応してくれるようになるとうれしいなぁ。と思います。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. りりか より:

    わたしも働きながら子育てをしているのでよくわかります。

    はじめて休みの日につれていったとき、今週は土曜保育を利用しますよね?休みなら自宅保育してくださいと先生にいわれ戸惑いました。何度も遊びのためにあずけたわけじゃなく、病院にいくための一回でした。土日仕事の私は週3〜4日しかあずけてないし、あずけすぎとはいえないはず‥。病院にいくのでと理由ものべたのに悲しかったです。健康な子を親の通院につれてって病気うつされたらまた休まなきゃいけなくなるのに‥。

    他の親御さん、特にお父さんは休みでも普通にあずけに来て、先生も何もいわないです。理不尽ですよね。

    1. Malaybaku より:

      りりかさん
      コメントありがとうございます。
      病院なんかは特に小さな子供を連れて行きたくないですよね・・
      もっと柔軟な対応をしてくれるようになってほしいですね。

  2. yuki より:

    とてもとても同感です!私も全く同じ考えを持っていたので、とても嬉しいです!私も働きながら2人の子供の育児をしています。平日は朝から夜までワンオペ育児で、本当に休む時間がないです。。
    以前下の子が熱で保育園に預けられなかった際、保育園からは下の子が熱でお母さんがお休みになるので、上の子も預かれません、と言われました…。
    なので病院にも上の子を連れて行き、家では元気な上の子は騒ぎ、そのせいか下の子はなかなか寝れず、下の子を抱っこすると、上の子(2歳)も抱っことせがまれ、看病どころかほぼ上の子の面倒をみることになってしまいました。これは本当に子供の為?「保育に欠ける」という理由をそんなに厳守するのは、誰のためにあるんだろうと思ってしまいました。
    私事での長文、失礼しました!
    もっと親に優しい世の中になってほしいと切に思います。

    1. Malaybaku より:

      yukiさん、コメントありがとうございます!
      日々のお仕事、育児、家事とお疲れ様です。
      下の子が体調不良なのに元気な上の子を預かってくれないのは困りますよね。元気な子をわざわざ小児科に連れて行くのも気になりますし。
      おっしゃる通り、誰のための『保育に欠ける』なんでしょう。もう少し臨機応変に子供にとって何が最善なのかを考えてくれるようになるといいですよね!

      2歳のお子さんと下のお子さんがいると毎日がてんてこまいで、大変な時期かと思いますが無理しすぎずお互い頑張りましょうね!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください