元旅行会社スタッフがが語る!海外旅行のあれこれ vol.1

今は別の仕事をしていますが、少し前まで10年以上旅行会社で働いていました。
主に海外を中心に、海外航空券やパッケージツアーの販売に始まり、旅行会社内部(仕入れや商品企画など)の仕事にも携わってきました。
販売に携わってきた経験からお客様からよく言われたり、ネット上に書かれていることで『そうじゃないんだよね~』ってことを書いてみたいと思います。
第一弾は海外航空券に関するあれこれです。

続きを読む

ママ友がいない2年前の私に伝えたいこと。『ママ友って最高!』

約2年前、長男がまだ保育園児だったころ、私には”ママ友”と呼べる友人が1人もいませんでした。
子供が5歳、3歳、0歳と3人もいてるのに、ママ友が0人。なんなら、ママ友なんて必要ないと思っていました。
しかし、今ではたくさんの”ママ友”と呼べる友人ができました。
ママ友ができた今となれば、『ママ友のありがたみを知らずに、”ママ友”という関係に偏見をもっていたなぁ。』と思います。
長男が生まれてから5年間、ママ友ができなかった私が、ここまで変わった経緯について書いてみたいと思います。

続きを読む

下痢で失神!”血管迷走神経性失神”で経験した惨劇

女性の方は特に”貧血”で倒れた経験のある方は多いのではないでしょうか?

これらは”脳貧血”といわれる症状で、神経調整性失神と呼ばれる失神の一種です。

中でも『満員電車で貧血で倒れた』『朝礼で長時間立っていたら貧血で倒れた』『採血をしたら貧血で倒れた』というのは”血管迷走神経性失神”だといわれています。

『私、貧血美味で・・・』と華奢な女性が言うと、なんだか守ってあげたくなる感じがする”血管迷走神経性失神”ですが、実は下痢が原因で失神するがあるんです。

この記事のお話は意識高い系の女性や女性に幻想を抱いている男性の方、とても読めた話ではないので、そっと戻るボタンを押してください。

では、汚れ話でも読む覚悟ができた方はどうぞ。

続きを読む

すぐにできる痔の痛みを和らげる方法。私はこうして痔を乗り切りました。

かれこれ10数年前に初めて痔と呼べるほどの痔になりました。

それまでにもちょっと切れたのかな?程度のことは経験していましたが、自信を持って痔と言えるほどの状態になったのは23歳の時でした。

その後、出産後にさらに痔を経験した私が、ひどい痛みを和らげるためにしていたことを痔の経過とともにまとめてみました。

今、痔で苦しんでいる方、ぜひ参考にしてみてください。
続きを読む

中耳炎がなかなか治らない・・・いったいいつ治るの?

お子さんをお持ちの方であれば一度は子供が中耳炎になった経験があるのではないでしょうか?

小学校へあがるまでに数えるくらいしかかかったことがない子や一度もかかったこともない子もいますが、我が家の長男は風邪をひけば必ず中耳炎になる子で、かなり長い期間耳鼻科のお世話になり、私自身も色々と勉強しました。

我が家の経過をまとめてみたので、今お子さんの繰り返す中耳炎に悩んでいる方はぜひ、読んでみてください。
続きを読む

重曹石鹸 毛穴撫子で洗顔をしてみた、36歳女。

以前書いた、息子の頭のにおいを劇的に取り去ってくれた我が家の救世主 重曹石鹸 毛穴撫子”。

しばらくは、息子の頭専用に使っていたけど、毛穴の開きが気になる36歳。

毛穴がきれいになるとあれば、挑戦しないわけにはいかない。ということで、洗顔してみることにしました。

続きを読む

"マタ旅"の記事を読んで

プレジデントオンラインに『妊婦の”マタ旅”に潜む”母子死亡”のリスク』という記事が載っていた。

私自身、15年近く旅行会社で働いていたので、様々なトラブルをお客様から聞いたり、保険会社の担当から聞いてきた。

妊娠、出産も経験がある。第一子は健康妊婦で順調そのもの。妊娠なんて特別なことなんかない。と思ってた。

しかし、第二子は違った。

続きを読む