2018年 7月 の投稿一覧

油断大敵!気づいた時には遅い!?妊娠線は死角にできる

”妊娠線は死角にできる”

実際にがっつりと妊娠線ができるまで妊娠線が死角にできるものだとは知りませんした・・・

私はちょっとした油断から見事な妊娠線があります。

そんな私の経験をお伝えしたいと思います。妊娠中の方、私のように油断はしないでくださいね。

 

続きを読む

こんなの聞いてないよ!子供を育ててみて初めて知ったこと。

初めての育児はわからないことだらけで、育児書を参考にしている方も多いですよね。

私はあまり念入りに育児書を読むタイプではないのですが、それでも少し気になることがある時は参考にしていました。

しかし、育児書には載っていないことで『早く教えてよ~!』と思うこともたくさんありました。

特に男の子は今まで自分の経験がないことばかりなので、『こんなこと誰も教えてくれなかった~!』っていう連続でした。

 

続きを読む

子供のプール遊びは浮き輪や腕輪よりもライフジャケット一択!

子供のプールや海や川など水遊びの際に、浮き輪や腕輪などを利用される方が大半ではないでしょうか?

我が家も一通り使ってきましたが、今ではライフジャケット一択です。

ライフジャケットを使い始めてから、海や川に限らず市民プールへもライフジャケットを持参しています。

そこで、使ってきた浮き輪の使用感となぜライフジャケット一択になったのかを書いてみたいと思います。

 

続きを読む

夏だ!プールだ!プールデビューだ!でも、ママの水着は大丈夫!?

夏真っただ中、海にプールにキャンプに川遊びにプールにプールにプール・・・

夏休み開始と同時に子供を連れて遊びまわっていたのですっかりブログの更新が滞っておりました。

毎年プールに行くと必ず数人は見かけるママがいます。

それは、独身時代の水着で来ちゃったママ!

はい、これ、長男がプールデビューした数年前の私です。

誰も見ていないでしょうが、なんとも居心地の悪い一日を過ごしました。

これからプールデビューを控えているママに子連れ水着事情をご紹介したいと思います!

 

続きを読む

産後の恨みは一生ものだよ。出産後に言われて根に持っている言葉

妊娠中や出産後は精神的にかなり神経質になってしまう人が多いのではないでしょうか?

私は妊娠中は特に感じませんでしたが、産後はかなり神経質になっていたと自覚しています。

ですが、神経質になっていることを差し引いても、忘れられない一言があります。

今では笑えるけど、当時は涙したことも・・・

だけど、やっぱり時々思い出しては『あ~むかつく~』と思ったりするので、やっぱり忘れられないというか、許せていないんですよね。

産後に言われて傷ついたり腹がったったりした言葉たちをまとめてみました。

これから、近しい人が出産する人は余計なことを言わないようにぜひ、参考にしてください。

 

続きを読む

立ち合い出産 お産の進み具合から見るデメリット

出産を控えていると悩むことの一つに立ち合い出産がありますよね。

立ち会うことによって得られるメリットは素晴らしいけど、どうしても不安がある・・・と悩んでいる妊婦さんも少なくありません。

そこで、夫が出産に立ち合うことで起こりうる可能性があると言われているデメリットを、お産の進み具合という観点からまとめてみました。

 

続きを読む

立ち会わないとダメな父?!立ち会い出産はしっかり話し合いを!

立ち会い出産が主流になりつつあり、厚生労働省のデータでは50%以上の家庭で立ち会い出産をしていると言われています。

感動したという意見もある中、やめておけばよかったという声も聞きます。

夫婦の問題なので、正解はありません。しかし、どちらを選んでも後悔しない為にはとにかく話し合いをすることに尽きます。

続きを読む

【低出生体重児】哺乳力が弱い赤ちゃんへ授乳をする為に工夫したこと。

今日はリクエストをいただきました、哺乳力の弱い赤ちゃんへの授乳についてまとめてみます。

頑張って出産を終えてホッと一息ついたのも束の間、次は母乳やミルクが思ったように進まず頭を悩ませているママも多いのではないでしょうか。

特に生産期を待たずに早く産まれた赤ちゃんや、小さく産まれた赤ちゃんは哺乳力が弱く、吸い始めても一瞬で眠ってしまうという子も珍しくありません。

我が家の長女も1992グラムで生まれ、母乳をあげるのにはすごく苦労しました。

色々と苦労しましたが、産後1ヶ月が経つ頃には上手に母乳を飲めるようになり、ぐんぐんと成長をしてくれるようになりました。

そこで私が長女への授乳をしていた方法をまとめてみました。現在授乳でお悩みの方になれば幸いです。

続きを読む